出血した箇所が悪化するのを防ぐ

出血した箇所が悪化するのを防ぐ

昨年、歯茎がそれまでになく大きく腫れ、強い痛みと出血があったので、歯科医に行きました。
診察してもらった結果、初期の歯周病でした。
治療後、先生から、このままだと、他の歯や歯茎にも影響が出る可能性が高いので、予防をしっかりするように指導を受けました。
その中でも強く言われたのがオバジCを意識して摂取することでした。
オバジCは抗酸化作用を持っているので、歯周病予防に効果があるとその先生は説明してくれました。その上、出血した箇所が悪化するのを防ぐ効果も期待できるのとも言われました。
具体的な方法として、毎日少量でもいいので、アセロラやキウイなどを口にすること、もし時間等の都合で無理であれば、サプリやドリンクを服用して、オバジCを摂取するように言われました。
ただ、最も重要なのは、禁煙することだと強調されました。
私はその時、1日30本くらい煙草を吸っていましたが、それでは毎日果物を食べたとしても効果は現れないと言われました。
それ以来、タバコを辞め、オバジCを毎日取るようにしています。
今のところ、歯茎が腫れることもなく、体全体の調子もいいので、かなり効果が出ているように感じています。